トップ 地目変更とは

サイトマップ

スポンサーリンク
地目変更について
地目変更とは
地目とは
地目の種類とは
地目変更登記とは
地目変更登記の申請書類
地目変更登記の必要書類
地目変更の登記申請書
地目変更の費用
地目変更の費用を安くする
地目変更手続きの流れ
地目変更の申請の手順
地目変更の申請人は?
地目変更を自分でする方法
土地の地番の調べ方
地目の調べ方
地目変更の日付とは
地目変更後の地積について
地目変更にかかる時間
登記完了までの期間
地目が宅地とは,宅地へ変更
地目が山林とは
地目を山林に変更したい
地目が山林の条件とは
地目が山林,何パーセント
山林から宅地へ地目変更
地目が雑種地とは
地目変更の登記の申請人は
所有者が亡くなっている時
地目変更と相続
土地の一部が別の地目の時
農地とは〜地目が田,畑
農地の地目変更
農地の地目変更の手順
農地から宅地への地目変更
農地転用手続きとは
農地転用手続きと地目変更
農地転用手続きの種類
農地転用の費用
農地転用と地目変更の締切日
農地法第4条とは
農地法第4条の必要書類
農地法第5条〜農地の売買
地目変更と非農地証明
非農地証明とは
非農地証明の基準と要件
非農地証明の必要書類
地目変更の前に農振除外
農振除外とは
地目が農地の購入について
地目が田の土地の購入
固定資産税と地目について
地目変更と登録免許税
地目変更と土地の測量
地目変更と土地の境界
土地の登記情報の取得方法
申請人の住所が登記と違う時
共有の土地の地目変更
中間の地目は省略できる
地目変更を代理してもらう
地目の専門,土地家屋調査士
土地家屋調査士とは,資格
地目変更登記申請手続きや、登記関連についてのリンク集

地目変更の登記申請書
地目変更の申請書は、以前はB4サイズの縦書きでしたが、
現在ではA4サイズの横書きで、用紙の質についても、
長期的に保管のできる用紙で作成しなければなりません。
現在では、パソコンで地目変更の申請書を作成して、
印刷することが多いですので、
普通用紙で印刷しても良いでしょう。
また、白紙の用紙に、すべて手書きの申請書でも良いのですが、
黒のボールペンか、黒のインクで記入する必要があり、
鉛筆は使用してはいけません。
地目変更登記の申請書に記入すべき内容としましては、
まず、用紙の一番上に横書きで、
タイトルとして、「登記申請書」と少し大きな文字で記入します。
そして、その下に、「登記の目的 地目変更」と記入し、
行を変えて、「添付書類 申請書の写し」と記入します。
なお、地目が農地である土地を、農地以外の地目にする場合、
もし、農地法の手続きをしている土地であれば、
「添付書類 申請書の写し 許可証」と記入します。
次に、その下の行に、「平成○○年○○月○○日申請」と記入し、
○○には、実際に申請する年月日を記入します。
そして、その下に「□□法務局□□支局」と記入し、
□□には、実際に申請する法務局名を記入します。
ただ、法務局には、□□法務局や、□□地方法務局、
□□地方法務局□□支局などの正式な名称がありますので、
正確な名称を確認して記入しなければなりません。
そして、その下に「申請人 住所と氏名 印」を記入し、
住所と氏名の所には、申請人の現住所と氏名を記入します。
印の所には、申請人の認印を押印します。
ここまでが、A4サイズの用紙の半分くらいの位置となり、
申請人の住所と氏名の記入の下に、
「連絡先の電話番号 △△ー△△△△ー△△△△」と記入し、
△には、申請人の電話番号を記入します。
スポンサーリンク
次に、A4サイズの用紙の半分くらいから下に記入すべき内容ですが、
まず、「不動産番号 ○○○○○○」と記入し、
申請土地の不動産番号を記入します。
ただ、不動産番号がわからなければ、空白でもかまいません。
そして、その下に、「土地の表示」と記入して、
さらに下に、「所在 □□市□□町・・・」と記入し、
□には、申請土地の所在を記入します。
なお、所在の所には、地番については記入する必要がありません。
次に、所在の下に、横一列で、
「@地番 A地目 B地積u 登記原因及びその日付」と記入し、
それぞれの下に、申請土地の地番と地目、地積を記入します。
申請土地の地番と地目、地積については、
その土地の登記簿謄本か、登記事項要約書又は登記情報を取得して、
最新の登記情報を確認してから、正確に記入する必要があります。
そして、その下に行を変えて、
今度は、変更後の地目と地積、登記原因及びその日付を記入します。
たとえば、登記の地目が畑で、宅地に地目変更しようとした場合には、
「@地番  A地目  B地積u       登記原因及びその日付
 ○○番   畑   100u
       宅地  100.○○u  AB平成○年○月○日地目変更」
といった記入になります。
例のとおり、登記原因及びその日付のすぐ下は空白で、さらに一行下に、
「AB平成○年○月○日地目変更」と記入しますが、
○には、実際に地目が変更した年月日を記入します。
もし、地目変更の正確な月日がわからなければ、
「AB平成○年○月日不詳」や、「AB平成○年月日不詳」と、
記入してもかまいません。
なお、地積については、田や畑、山林や雑種地から、
宅地への地目変更でしたら、
小数第二位まで記入しなければなりません。
しかし、田や畑から、山林や雑種地への地目変更や、
宅地以外への地目変更であれば、
地積については整数でかまいませんので、地積に変更は無しとなります。
その場合には、変更後の地積の所は空白にしてから、
「A平成○年○月○日地目変更」というふうに、
Bをのけて記入することになります。
スポンサーリンク
■ 地目変更サイト メニュー 一覧 ■
地目変更とは
地目とは
地目の種類とは
地目変更登記とは
地目変更登記の申請書類
地目変更登記の必要書類
地目変更の登記申請書
地目変更の費用
地目変更の費用を安くする
地目変更手続きの流れ
地目変更の申請の手順
地目変更の申請人は?
地目変更を自分でする方法
土地の地番の調べ方
地目の調べ方
地目変更の日付とは
地目変更後の地積について
地目変更にかかる時間
登記完了までの期間
地目が宅地とは,宅地へ変更
地目が山林とは
地目を山林に変更したい
地目が山林の条件とは
地目が山林,全体の何パーセント以上?
山林から宅地へ地目変更
地目が雑種地とは〜雑種地の具体例
地目変更の登記の申請人は
所有者が亡くなっている時
地目変更と相続
土地の一部が別の地目の時
農地とは〜地目が田,畑
農地の地目変更
農地の地目変更の手順
農地から宅地への地目変更
農地転用手続きとは
農地転用手続きと地目変更
農地転用手続きの種類
農地転用の費用
農地転用と地目変更の締切日
農地法第4条とは
農地法第4条の必要書類
農地法第5条とは〜農地の売買
地目変更と非農地証明
非農地証明とは
非農地証明の基準と要件
非農地証明の必要書類
地目変更の前に農振除外
農振除外とは
地目が農地(田や畑)の購入について
地目が田の土地の購入
固定資産税と地目、現況地目(課税地目)    
地目変更と登録免許税
地目変更と土地の測量
地目変更と土地の境界
土地の登記情報の取得方法
申請人の住所が登記と違う時
共有の土地の地目変更〜所有者が複数の土地
中間の地目は省略できる
地目変更を代理してもらう方法 (地目変更を代わりにやってもらうには)
地目の専門,土地家屋調査士
土地家屋調査士とは,資格
サイトマップ
プライバシーポリシー
免責事項
地目変更登記申請手続きや、登記関連についてのリンク集
Copyright (C) 2012  地目変更とは ALL Rights Reserved